痩せすぎているのを解消するためにやったこと

20代・男性
私が痩せすぎているのを悩んだのは中学、高校大学の長いの期間です。学校ではそれぞれ毎年健康診断や発育測定が行われると思います。私はそこで測られるBMI指数が毎年「痩せすぎ」の診断を受けていました。部活の思い出写真を見ても周りのみんなと比べてひと回り細く、高校の友達からは「ウエストの細さが女子並み」と揶揄されたり、大学の友人にも「病気並みの細さ」と言われた経験があります。特に私は腕が細く、力が弱かったことが特にコンプレックスになっていました。私は普段の食事量が少ないと周りに言われ、中々太らない体質になりました。これでは流石にまずいと思い、友人がたまたま筋トレをやっていたので弟子入りをして、一緒に筋トレを始めました。時間の都合が良い時は、常に行くように心がけていました。頑張る内に、ありえないくらい細かった腕が少しずつ太くなり、ベンチプレスも日本人の平均以上の重さをあげれるようになりました。健康的な身体にもなっていくので、とても楽しく頑張れます。